自然と暮らす無垢フローリング

無垢フローリングは自然と暮らす快適性を持った素材です。

無垢フローリングと暮らす

自然と暮らす無垢フローリング

自然と共に暮らす。

良い響きだと思いませんか?四季のある日本。

日本人は古来より自然と共に生き、文化を育んできました。

木で作られ、土壁の家、日本に昔からある家。

それが近代、特に第二次世界大戦後の高度成長期以降には家も大きく変わり、鉄筋コンクリート、鉄骨造、プレハブ工法が中心になりました。

便利になった分自然から離れて暮らすようになりましたが、それでも自然が良いという気持ちは変わらないのではないでしょうか?そんな暮らしの中に取り入れやすい自然というのが、無垢フローリングです。

無垢材とは伐採した原木を切っただけの、混じりけのない木材のことを言います。

その無垢材を使ったフローリングが無垢フローリング。

無垢材の木の年輪、木目はプリント合板と違い同じものはなく、自然素材独特の風合いがあります。

そして何より無垢フローリングの良さはその快適性。

裸足で歩きたくなるような肌に優しい足触り。

50年は使えるという長い耐久性。

年月が経つにつれ風格と味わいが出るその見た目の良さ。

もちろん無垢フローリングには長所だけでなく短所もあります。

それでもその短所も気にならない程の快適さがあるというその無垢材の良さを詳しく説明していきますね。


Copyright (C) www.ultimateintel.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングと暮らす